【モンスト】真・イシス 攻略(超究極)

@りおちーモンスト攻略サイト

【モンスト】真・イシス 攻略(超究極)

【記事の内容】
超究極 真・イシスの攻略内容を記載しています。

真・超究極 イシス

クエスト詳細内容

ステージ詳細

雑魚属性:  木
ボス属性:
雑魚種族:神
ボス種族:神族
スピクリ:36ターン
報酬:真・イシスへの進化開放

出現ギミック

ウィンド
(吹き飛ばし)
減速壁
(ビタ止まり)
属性効果超アップ
味方に触れると撃種が変化
弱点ヒットで弱点が移動
全ての敵は弱点効果アップ
全ての弱点倍率9倍
内部弱点
(イシス【ボス2】、ネフティス)
クリスタル
クロスドクロボスにボム投下でプロテクトバリアを破壊)
(イシスのHP回復)
レーザーバリア
レーザーバリアの有無が蘇生ペア
ホルス
(トライブパルス:12,000×同種族のキャラ数)
イシス
(敵呼び出し:クリスタル)
セト
(貫通制限&友情コンボロック)

真・イシスのキャラ評価

【運枠としての性能】*個人の見解です。
1.回復SSと広範囲の友情コンボが優秀。

2.ゲージも無く扱い易い上に超MSで降臨キャラの中では唯一のアドバンテージ。

3.ステータスはやや低めに設定されているので低難易度や超絶くらいの難易度で運枠として使うのなら、将命削りや遊撃の実がオススメで、
爆絶以上などの『属性効果アップ』のクエストなら加撃の実がオススメです。

最終評価点:1点(5段階評価)足遅すぎ、ステータス低すぎ。

SSは自身のパワーのみアップと触れた味方のHP回復(1触れ:3,000回復)

モンスト『真・イシスSS』りおちー

適正キャラ一覧

【有力候補】


えびす(漁業神)
最適性
[貫通/バランス/神]
超MSL/魔法陣ブースト/対木/超SSアクセル
反減速壁/SSブースト
[評価POINT]
:圧倒的な最適性アタッカー
:ネオ2体の編成を推奨

ネオ(ハローワールド)
最適性
[反射/砲撃/亜人]
反魔法陣/反減速壁/バリア
[評価POINT]
:2体編成が必須
:えびすの編成が必須

:友情がクエストコンセプト崩壊

ルフィ(ワンピース)
最適性
SSでゲージ飛ばし役
[反射/バランス/亜人]
超MSL/超反減速壁/超LS/毒無効
反転送壁/ドレイン/底力
[評価POINT]
:戦型開放が必須
:直殴り+SSが強力

卑弥呼(獣神化改)
最適性
【コネクトスキル】
超ADW/対木M/木耐性
[発動条件]
自身と種族が異なるキャラが2体以上、
または自身と撃種が異なるキャラが2体以上

[反射/超スピード/聖騎士]
反魔法陣/超反減速壁/回復M
[評価POINT]
:コネクトスキル必須
:友情、SS、直殴りと、どれをとっても最強格

十文字雷葉α(獣神化)
最適性
[反射/パワー/サムライ]
ADW/木キラー/木耐性/SS短縮
超反減速壁
[評価POINT]
:加速のサポートに優秀
:キラーの直殴りが強力

エリザベス(獣神化)
最適性
[貫通/バランス/亜人]
超ADW/反風/神王封じM
反減速壁/シールドブレイカー/状態回復
[評価POINT]
:全ての敵がキラー対象なので直殴りが強力
:マナやゼフォンのサポートに優秀

イドーラ(獣神化)
[反射/パワー/幻妖]
超MS/木キラー
超反減速壁/SS短縮
[評価POINT]
:壁ドンSSが強力

ゼフォン(獣神化)
[反射/スピード/妖精]
超反風/弱点キラー
アンチ減速壁/ダッシュ
[評価POINT]
:弱点キラーと加速友情で味方のサポートに優秀
:超戦型開放を推奨

アザトース(獣神化)
[貫通/スピード/幻妖]
超反風/反減速壁/状態異常回復
AB/底力EL
[評価POINT]
:底力EL発動時はかなりのダメージを与えれる
:ゼフォンと相性が良い
:友情コンボロックもSSで解除可能

ブレイク(獣神化)
[貫通/スピード/神]
ADW/魔法陣ブースト/Cキラー
アンチ減速壁/バイタルキラー
[評価POINT]
:壁すり抜け号令が雑魚処理に便利
:直殴り火力が高い

小南桐絵 改(WDT)
SSでゲージ飛ばし役
【コネクトスキル】
反減速壁
[発動条件]
自身と戦型が異なるキャラが2体以上、
または合計ラック100以上

[貫通/超バランス/ボーダー隊員]
超ADW/対弱点/友情×2
AB
[評価POINT]
:コネクトスキル必須
:友情が雑魚の内部弱点に刺さる
:SS2段階目+紋章極+加撃7,000盛りでボス2戦目でゲージ飛ばしが可能

虎杖悠仁(呪術廻戦)
SSでゲージ飛ばし役
[反射/バランス/亜人]
超AGB/超LS/毒無効
反減速壁/ダッシュ
[評価POINT]
:ボス2で2段階目のSS+加撃3,000+紋章極+超戦型開放で1ゲージ丸々飛ばせる

実際のプレイ動画

純粋な攻略で圧倒的適正はアザトースとゼフォンの2体です。
超戦型開放+紋章極は可能な限り必須級で、ステージ3のオシリスが鬼門になります。

遊び攻略やごり押し攻略は強化済みマナ艦隊(将命+兵命)です。
友情コンボで雑魚は勿論のことボスへのダメージも期待できます。

ワンパン攻略はディズニーコラボのジョン万次郎です。
ボス1でボスの真下配置でSSを打てば9億オーバー(カンスト)でワンパンします。

*強化済みの紋章極キリトでボス2で2段階目SSを使えばボスのゲージを飛ばせます。

*ボスが1ターン後に宝石を呼び出しプロテクトバリアを自身に展開して一切のダメージを与えれない状態になります。
宝石を同時処理すればボスに爆弾を投下してプロテクトバリアを破壊してくれます。

*宝石はゼフォンの気弾友情で処理可能です。

モンスト 超究極 真イシス【りおちー】

クエスト

ステージ1

*開幕ホルスの間に挟まって同時処理する。
(相互蘇生ではないが1体残るとトライブパルス12,000×同種族のダメージ喰らいます)

*2Pは初手で倒した1Pに触れて貫通タイプでネフティスを倒し3Pに触れ、反射化して上のセトを倒す。

*相互蘇生のペアはレーザーバリアの有無が蘇生ペアです。

*セトの中央の攻撃は超強ホーミングなので全弾ヒットでHPの半分くらい削られます。

*セトは貫通制限なので貫通タイプだと倒しにくくダメージが入りにくいです。

*ネフティスはロックオンレーザー×4本なので処理に手こずると被ダメが痛いです。

ステージ2

*開幕はイシスの弱点に触れてセトに弱点移動させる。
横軸で動いた方が安全にセトのHPも削っていき、あわよくば倒せます。

*セトの処理は基本的に弱点ヒットで倒せますが無理に弱点を触るとイシスに弱点が戻ってしまいます。

*イシスは2ターン後に宝石3つを呼び出し、プロテクトバリアを展開します。
バリアを張っている時は一切のダメージを与えれないので宝石3つ同時処理してバリアを破壊してもらう。

*宝石はゼフォンの気弾でも破壊可能です。

*蘇生されたセトは中ボスを撃破しても撤退しないので超強ホーミングには注意しましょう。
超強ホーミングは2ターンに一度の攻撃スパンなので処理は絶対です。

ステージ3

*ネフティスは2回呼び出されます。

*弱点の移動はレーザーバリア→ネフティス→オシリスの順です。

*弱点のあるネフティスを倒してしまうと次のターンまで弱点がなくなります。
(レーザーバリアのネフティスを倒して弱点移動させなかった→レーザーバリアのないネフティスから弱点出現する)

ステージ4

<ボス攻撃パターン>
上 (1)→宝石呼び出し
右上(2)→反射クロスレーザー
右 (11)→ランダム落雷(当たれば即死)
左 (5)→気弾×4

蘇生(ボス1:ネフティス ボス2:セト2体呼び出し ボス3:セト&ネフティス)

*ホルスのトライブパルスまで2ターンあるので1ターンずつ確実に処理しても構いませんが、基本的には1ターンで同時処理する。

*弱点の移動はボス→ネフティス→ボスの順です。

*1ターン後に宝石3つ呼び出しとプロテクトバリアを展開するのでゼフォンの貫通変化SSを使って
宝石3つとネフティスを巻き込んで処理しても良いです。

*ボスの当たり判定は右側が意外と小さく、イラストの左側は判定が大きめなのでここで当たり判定を
見極めておくと立ち回りやすくなります。

ボスの弱点は下固定なので、ディズニーコラボのジョン万次郎を下配置しておくとSSでワンパン出来ます。

ステージ5

*イシスの中央弱点に先に触れて右下のレーザーバリアのセトに弱点が移動する。

*セトを倒してもその後1回だけ呼び出しされるので安易に休憩マップではないです。

*ボスの攻撃ターンはセトの処理の難しさを考慮してくれてるかのように猶予があるのでここのステージはセトの処理が
鬼門となります。

*強化済み紋章極のキリトの2段階目SSならボスの中央弱点ヒットで1ゲージ以上飛ばせるので遊びで試してみてもいいです。

ステージ6

*開幕はホルス2体の同時処理、1体残った場合はボスが宝石3つ呼び出すので強引にゼフォンの貫通変化SS使ってでも
倒さないと被ダメに耐えれず負けてしまうことがあります。

*弱点の移動はボス→オシリス→ネフティス→セト→ボスの順です。

*セトは貫通制限なのでゼフォンの貫通変化SSは確実にセトの弱点ヒットでHPを減らし集中攻撃してもいいが
2ターン後に蘇生されるので後続のキャラに託して、敢えて残しておくのも1つの判断です。
(但し超強ホーミングの攻撃ターンの見極めが必須)

真シリーズ1周目


真・アマテラス

真・伊達政宗

真・夏侯惇

真・シヴァ

Twitterにて記事の更新や進捗をお知らせしてます。
フォローお待ちしております。
https://twitter.com/@last0015

YouTubeチャンネル(りおちー)
記事が落ち着き次第、動画にて様々なコンテンツを進めたいと思っております。
http://www.youtube.com/channel/UC6KvC_WDiyNOPTpGBAYskyw

コメントを残す