【モンスト】真・ガラハッド(超究極)

高潔の剣閃

BOSS:真・ガラハッド進化

出現ギミック

重力バリア
魔法陣
属性効果超アップ
水属性以外のキャラは使用注意!
敵に触れる度に攻撃力アップ
全ての弱点はダメージ9倍
内部弱点
反射制限
ヒヨコビーム(真ガラハッド)
ドクロマーク(プニ:敵の攻撃力アップ)
ドクロマーク(マーリン:敵の攻撃力ダウン)
クロスドクロ(敵の配置変更)
トリスタン(全体毒メテオ)
トリスタン(ボス3:ボスを透過)
雑魚蘇生(ボス、シールド)
味方防御ダウン(シールド)

ステージ詳細

雑魚属性:  
ボス属性:
雑魚種族:幻獣、魔王、聖騎士
雑魚アビリティ
モルドレッド:神キラーL
トリスタン:鉱物キラーL
ボス種族:聖騎士族
スピクリ:25ターン
報酬:真・ガラハッドへの進化開放

真・ガラハッド進化 評価

オススメのわくわくの実

熱き友撃

No.5224
真・ガラハッド
入手場所
モンストの日(10日、20日、30日の降臨クエスト)
運枠採用度
★★★★★★

ストライクショット使用感

*サポートに優秀であり、自身の直殴りのダメージも加速壁を利用して底上げ出来るので降臨キャラの中では接待されているSSです。

評価・考察(独自の偏見が含まれます)

*貫通+友情の追撃貫通弾(ソロモンやグングニルα)と同じ火力であり、降臨キャラの中では非常に重宝するキャラです。

*SSもパーティー全体のサポートに優秀であり、トリプルアンチギミック対応なので多種多様のキャラと組み合わせることも出来ます。

*轟絶が最前線の運枠ではある環境だが、英雄の証を付与して熱き友撃の実を厳選してあげても良いレベルです。

適正キャラ一覧

ワタツミ(進化)
[貫通/スピード/神]
超AGB/重力バリアキラー
アンチ魔法/SS短縮
[評価POINT]

:重力バリアキラーがボスに刺さる
:道中はSS溜め出来ないがボス戦にかなり強力

ナナミ(獣神化改)
【コネクトスキル】
超AGB
[発動条件]
全ての種族が異なる
又は、自身と異なる
戦型が2体以上

[貫通/超スピード/ロボット]
AW/SSアクセル
アンチ魔法陣/光属性キラー
[評価POINT]
:コネクトスキル必須
:高スピードで殴れる回数や移動距離が多い
:吹っ飛ばしSSは特にダメージを稼げるものではない

ニャルラトホテプ(獣神化)
[貫通/バランス/幻妖]
MSL/AGB/アンチ魔法
[評価POINT]
:パワーアップフィールドで味方の直殴りサポートに優秀
:SSでマーリンのみ処理したいときに使える
:超AGBでは無いのであまり動けない


真伊達政宗(超究極)
[貫通/バランス/サムライ]
超AGB/アンチ魔法陣
[評価POINT]

:攻撃力が低いので加撃の実や兵命、将命が必須
:味方に加速付与するSSがラスゲに便利

運極ボーナス発動時(特別枠)

ヴェルダンディ(獣神化)
[反射/砲撃/神]
AGB/反風
ADW
[評価POINT]
:貫通変化SSでステ1の雑魚処理が可能
:1番手編成

アベル(進化)
[貫通/スピード/亜人]
超AGB/闇属性耐性
AB/状態異常回復
[評価POINT]
:中ボスのトリスタンをSSで処理可能
:2番手編成

大典太光世(進化)
[貫通/バランス/サムライ]
超MS/弱点キラー/GBキラー
AGB
[評価POINT]
:SSでトリスタンを処理可能
:2番手編成

リヴァイ(進撃の巨人)
[貫通/バランス/亜人]
超AGB/AB/無属性耐性
立体機動装置/弱点キラー
[評価POINT]
:加撃+6,000、紋章極、速殺特Lが必須
:ボスをワンパン可能
:3,4番手編成

攻略のコツ

*運極ボーナス発動でリヴァイが2体、特別枠のキャラ2体で4手でクリア可能。
リヴァイは3,4番手編成で、4番手目は紋章極+速殺特L、加撃+6,000程必須です。

*当ブログの攻略記事にはリヴァイでワンパン攻略を記載いたしませんので、楽してクリアしたい人はご自身で調べてやって下さい。

*雑魚(プニ、マーリン)のドクロマークで敵の攻撃力アップ、ダウンが左右されるクエストだが、無理に動き回るのではなく何もせず中ボス、ボスを直殴りでダメージを与えるのも勝ち筋に繋がる手段です。

攻撃力アップ:5倍
攻撃力ダウン:3/1


ふれた敵の数に応じて攻撃力アップ
1体目:等倍
2体目:10倍
3体目:19倍
4体目:28倍
5体目:37倍

モンスト 超究極 真ガラハッド【りおちー】

ステージ解説

ステージ1

*初手のキャラの打つ位置は画像の通りです。
4触れしてモルドレッドに5触れ+弱点1触れで倒せます。

*2手目は斜め軸で倒すか薄い縦カンで左側のガラハッドを倒す。

*敵を攻撃力アップさせた状態でレーザーを喰らうと5万以上の被ダメ、ワタツミなら即死です。

ステージ2

*トリスタンの弱点は左右のどちらかなので、初手は弱点運になります。

*開幕はトリスタンを攻撃力アップさせても問題は無いが2ターン目からは攻撃力ダウンを取るように縦軸で、上のマーリンを最後に倒すように打つこと。
3ターン後にはトリスタンから範囲爆発攻撃が飛んでくるので必ず攻撃力ダウンすること。

*次の中ボス戦に備えて2手目から縦軸で攻め、上手くいけば次のマップが立ち回りやすくなります。

*攻撃力アップしたプニの爆発は約25,000、マーリンのレーザーは約18,000の被ダメを受けます。

ステージ3

↑真ガラハッドの真縦、真横軸にキャラが居る場合は開幕と特殊攻撃の長薙ぎ払い以外は無理に動き回らず、真縦カンや真横カンをしてプニを倒さないようにすれば被ダメも抑えれます。

6ターン後の長薙ぎ払い+ヒヨコビームは即死なので範囲内に居れば高確率で負けます。

*前のマップでしっかり縦軸で打っていればここの中ボス突破もやりやすくなります。

*負け筋はむやみやたらに動いて最終着地がプニで、敵が攻撃力アップしてやられるパターンと配置が悪くどうしても中ボスにダメージを与えれないかの2通りです。
100%安定した立ち回りが無いが、少しでも勝率を上げるには真縦カンや真横で中ボスのHPを地道に削ることです。
1番最悪なのは前のマップの毒が続いていることです。

ステージ4

<ボス攻撃パターン>
右上(4)→拡大貫通衝撃波
右下(1)→長薙ぎ払い
左下(1)→雑魚蘇生
左上(1)→ヒヨコビーム

<シールド>
上 (6)→全体防御ダウン

*開幕は必ず敵の攻撃力ダウンしつつ立ち回るようにしたい場合は、モルドレッドとマーリンだけを倒す。
2手でモルドレッドを倒せば、ボスの即死までにターンがあるのでそれ以上掛かった場合は諦めも視野に入れておいて下さい。

暗転後はV字を描くように最終着地が左上のマーリンか、ボスの特殊攻撃までに攻撃力ダウンを狙って攻めること。

*ワタツミのSSでごり押すと、複数の雑魚に触れてからボスの弱点HITでHPを飛ばせることも可能です。

ステージ5

*開幕は必ずボスの攻撃力ダウンをさせないと移動爆発+長薙ぎ払い+ヒヨコビームで範囲内にいればHPを半分以上削られます。

*ボス1よりHPが低く少々柔いので攻めやすいです。

*配置が悪ければ無理に攻撃力ダウンを取らずに真横カンや真縦カンでもボスにダメージを稼げます。

*真伊達政宗のSSはボス2戦目で使うようにしましょう。
ラスゲは雑魚が非常に多く、処理に手こずると一瞬で死にます。

ステージ6

*右上のモルドレッドを最優先で倒すようにする。
例え敵が攻撃力アップしてもボスの薙ぎ払いのダメージ量はボス1、2より少しだけ抑えられています。

*2手目は下のトリスタンのHPを削りながら左のモルドレッドを倒す。

*ワタツミのSSが残っている場合は開幕にボスとトリスタン、そして右上のモルドレッドを処理すればかなり楽になります。

*暗転後は逆V字を意識して立ち回る。
但し味方の配置によってプニの周りに固まっている場合は、ボスの薙ぎ払いターンと確認して攻撃力アップさせて攻めてもいいです。

降臨TOP

真・浦島太郎

真・ベリアル

☟合わせてこちらもご覧ください
コンテンツ

Twitterにて記事の更新や進捗をお知らせしてます。
フォローお待ちしております。
https://twitter.com/@last0015

YouTubeチャンネル(りおちー)
記事が落ち着き次第、動画にて様々なコンテンツを進めたいと思っております。
http://www.youtube.com/channel/UC6KvC_WDiyNOPTpGBAYskyw

Follow me!

コメントを残す