【モンスト】神獣・爆襲盾の地 攻略【1】

@りおちーモンスト攻略サイト

【モンスト】神獣・爆襲盾の地 攻略【1】

【記事の内容】
神獣・爆襲盾の地【1】宇宙人グレイの攻略解説の記事です。

神獣の聖域:爆襲盾の地

クエスト詳細内容

クエスト詳細

雑魚属性: 
ボス属性:
ボス種族:ユニバース族
スピクリ:18ターン

出現ギミック

ワープ
魔法陣
属性効果アップ
一部の敵は一度触れるとシールド展開する
貫通制限
ビットン
全敵弱点なし
HP減少攻撃(ボス)
ドクロマーク(制限雑魚:投下ボム)
ドクロマーク(盾雑魚【闇】:白爆発40,000)
蘇生(ビットン:盾雑魚、制限雑魚)

適正キャラ一覧

適正枠が多い為、@りおちーがなるべく有利属性でのオススメの強キャラのみ厳選選抜しました。


ネオ(ハローワールド)
[反射/砲撃/亜人]
反魔法陣/反減速壁/バリア
[評価POINT]
:広範囲の友情が雑魚処理に便利

ヤマト(ワンピース)
[反射/バランス/亜人]
超ADW/AW/反魔法陣/超LS
LPキラー/回復
[評価POINT]
:回復サポートが優秀

周瑜(獣神化)
[反射/砲撃/サムライ]
反減速壁/鉱物キラー/幻竜封じ
超AW/回復M
[評価POINT]
:回復Mで被ダメを補いやすい

キェルケゴール(獣神化)
[反射/パワー/魔王]
AW/反魔法陣/超SS短縮
反減速壁/連撃キラーEL/ダッシュ
[評価POINT]
:わざとゲージを外して、足の遅さを利用して事故を減らせる

グィネヴィア(獣神化)
[反射/砲撃/亜人]
超AW/反魔法陣/超LS
AB/状態異常回復
[評価POINT]
:遅延SSがピンチの時に便利

キスキルリラ(獣神化改)
【コネクトスキル】
超AW/ファーストキラー
[発動条件]
自身と戦型が異なるキャラが2体以上、
またはスピード500km/h以上のキャラが1体以上

[反射/超砲撃/妖精]
超ADW/反魔法陣/友情ブースト/治癒の祈り
AB
[評価POINT]
:コネクトスキル必須
:回復SSが優秀
:制限雑魚をワンパンする場合は加撃特L厳選は必須

ルシファー&カエサル(獣神化)
[反射/砲撃/妖精]
MS/バリア/弱点キラー
AW/反魔法陣/状態異常回復
[評価POINT]
:SS大号令は使わないこと
:バリアで被ダメ軽減ができる
:制限雑魚をワンパンする場合は加撃特L厳選は必須

実際のプレイ動画

*闇の盾雑魚を倒すと40,000(全体)の白爆発を喰らってしまうのでなるべく倒さないように。

*ボスと盾雑魚は触れるとシールド展開し、別の敵やビットンに触れるとシールドが解ける。
シールド展開時は1のダメージしか入りません。(轟絶モラルの仕様)

モンスト 神獣の聖域 ロシーダ1 【りおちー】

クエスト

ステージ1

*カチリンを倒す盾雑魚に爆弾を投下する。

*盾雑魚に触れるとシールドを張り全てのダメージを1にする。
他の敵や障害物に触れるとシールド状態が開放する。

*盾雑魚がシールドを張っていればカチリンの爆弾のダメージを与えれないので必ずシールドが開いた状態にすること。

ステージ2

*闇の盾雑魚を倒すと全体に4万の白爆を放つので、可能な限り闇の盾雑魚のシールドを閉じた状態で
カチリンのボムを投下させること。

*火の盾雑魚はシールドを開けて、闇の盾雑魚はシールドを閉じさす。
闇の盾雑魚を最後に触れるようなルートが理想です。

ステージ3

*1ターン後に闇の盾雑魚を呼ばれる。

*カチリンは無理して3体処理しないよう、右の画像の中ボスの残りHP量ならカチリン2体分の爆弾で処理可能。

ステージ4

*カチリン4体同時処理で盾雑魚を1手で処理することが可能。

ステージ5

<ボス攻撃パターン>
右上(9)→即死
右 (3)→ホーミング
左上(2)→HP減少攻撃
上 (1)→盾雑魚&制限雑魚を蘇生

*角度は大きく付け過ぎるとイレバンしてしまうのでボス1は闇の盾雑魚の被ダメを受けてしまう場合も
あるけど開幕は攻めの体制が重要。

*ボスもシールドを張るので最終的にはシールドを空いている状態にしてカチリンのボム攻撃を当てること。

*ボスには友情、直殴りのダメージを与えれない、カチリンのボムの固定ダメージのみ通る。

ステージ6

*1ターン後に闇の盾雑魚が呼び出されるのでなるべく闇の盾雑魚を処理しないように立ち回らなければならない。

神獣の聖域/関連クエスト一覧

当HPにて一番読まれている記事

@りおちーが真剣に考えたモンストの真骨頂となる記事

Twitterにて記事の更新や進捗をお知らせしてます。
フォローお待ちしております。
https://twitter.com/@last0015

YouTubeチャンネル(りおちー)
記事が落ち着き次第、動画にて様々なコンテンツを進めたいと思っております。
http://www.youtube.com/channel/UC6KvC_WDiyNOPTpGBAYskyw

コメントを残す