【モンスト】神獣・宿命の地 攻略【3】

@りおちーモンスト攻略サイト

【モンスト】神獣・宿命の地 攻略【3】

【記事の内容】
神獣・宿命の地【3】ワイヤードの攻略解説の記事です。

神獣の聖域:宿命の地

クエスト詳細内容

クエスト詳細

雑魚属性:
ボス属性:
ボス種族:聖域の狩人
スピクリ:35ターン

出現ギミック

ダメージウォール
地雷
からくりブロック
属性効果アップ
レーザーバリア
ドクロマーク(敵攻撃力ダウン)
クロスドクロ(敵防御ダウン)
内部弱点
敵蘇生

適正キャラ一覧

適正枠が多い為、@りおちーがなるべく有利属性でのオススメの強キャラのみ厳選選抜しました。


えびす(漁業神)
[貫通/バランス/神]
超MSL/魔法陣ブースト/対木/超SSアクセル
反減速壁/SSブースト
[評価POINT]
:ダメージウォールに注意
:キラーコピーが強力

マナ(獣神化)
[反射/砲撃/聖騎士]
超MSEL/バリア
[評価POINT]
:ダメージウォールに注意
:広範囲の友情が雑魚処理に優秀

背徳ピストルズ(獣神化)
[貫通/砲撃/魔王]
超MSM/ADW/リジェネ
AB/底力M
[評価POINT]
:爆撃の誘発サポートが便利

ソロモン(心の扉)
[貫通/砲撃/聖騎士]
ADW/超MSM/超反風/反魔法陣
AB/ダッシュM
[評価POINT]
:全ての敵に弱点があるので友情だけでクリア可能

胡蝶しのぶ 改(鬼滅の刃)
【コネクトスキル】
超ADW
[発動条件]
自身と戦型が異なるキャラが2体以上

[貫通/超砲撃/亜人]
MSM
AB/回復M
[評価POINT]
:コネクトスキル必須
:ハイクロススティンガーが強力

最上位運枠


フレアミス(未開)
[貫通/バランス/神]
MS/AB
アンチ魔法陣/ダッシュM(ラック)
[評価POINT]
:ダメージウォールに注意
:誘発友情持ち

レキオウ(神獣)
[貫通/スピード/神獣]
MSM/リジェネ
ADW
[評価POINT]
:弱点露出SSがボスに対して強い

カウシーディヤ(轟絶)
[貫通/砲撃/幻妖]
超ADW/MSM
アンチ減速壁
[評価POINT]
:バウンドチャージのサポートが優秀

アンフェア(轟絶)
[貫通/パワー/幻妖]
MSM/反魔法陣/幻妖キラーM
AB
[評価POINT]
:ダメージウォールに注意
:マーキングミサイルが強力

実際のプレイ動画

*弱点ロックオン衝撃波、全敵ロックオン衝撃波(ソロモンやワルプルギス)の友情が雑魚処理に便利です。
上記の2体は友情がクエストコンセプトにハマっているのでかなり攻略が簡単になります。

*エクスカリバーは友情が強いが地雷対応が出来なのであまりオススメしません。

*レーザーバリアがあるのでTow for Allでごり押しは厳しいです。

*ギミック対応している貫通タイプのキャラが無難です。

モンスト 神獣の聖域 ワイヤード3 【りおちー】

クエスト

ステージ1

*終始クエストの全ての敵が種族問わず蘇生しながら攻撃を仕掛けてくる。

*一筆書きしながら多くの雑魚を倒して蘇生を追いつかせなくさせるコンセプトだがマナ艦隊が最初このクエスト崩壊させた。

*ワルプルギスやソロモンの複数体編成、マナ艦隊の友情ごり押す2パーティーが主軸になってくる。

ステージ2

*友情でごり押しながら倒しやすいところから倒していく。

ステージ3

*大して苦戦するポイントはありません。

ステージ4

*ホミ吸を倒すと中ボスが攻撃力ダウン

*魔導士を倒すと中ボスが防御ダウン

*ジンジャー博士を倒すと地雷展開

*中ボスを弱体化させて攻めに行くのがテンプレだがワルプルギスなどの限定キャラの友情でごり押し可能です。

ステージ5

*ステージ4と立ち回りが変わらず友情でごり押し。

ステージ6

<ボス攻撃パターン>
右上(1)→雑魚蘇生
右 (8)→即死
左 (3)→ロックオンレーザー
左上(5)→ダメージウォール

*ボスも雑魚を蘇生し続けるので雑魚処理とボスのHP削りを平行に進める。

*ボスの左側の5ターンはDW展開なのでマナとソロモンADW持ちでは無いので注意。

ステージ7

*5ターン以内にボスを防御ダウンさせ、ダメージウォールが展開されるまでに突破する。
(ダメージウォール非対応キャラ時の立ち回り)

ステージ8

<ボス覚醒攻撃パターン>
右上(1)→雑魚蘇生
右 (5)→即死
左 (1)→敵回復
左上(2)→反射拡散弾

*SSや友情でごり押す。

神獣の聖域/関連クエスト一覧

当HPにて一番読まれている記事

@りおちーが真剣に考えたモンストの真骨頂となる記事

Twitterにて記事の更新や進捗をお知らせしてます。
フォローお待ちしております。
https://twitter.com/@last0015

YouTubeチャンネル(りおちー)
記事が落ち着き次第、動画にて様々なコンテンツを進めたいと思っております。
http://www.youtube.com/channel/UC6KvC_WDiyNOPTpGBAYskyw

コメントを残す