【モンスト】禁忌・二十五ノ獄 攻略

@りおちーモンスト攻略サイト

【モンスト】禁忌・二十五ノ獄 攻略

【記事の内容】
禁忌二十五ノ獄の攻略内容を記載しています。

二十五ノ獄:奈落

クエスト詳細内容

ステージ詳細

雑魚属性:
ボス属性:
ボス種族:魔人族
スピクリ:40ターン
報酬:オーブ10個

出現ギミック

ダメージウォール(即死)
地雷(即死級)
ブロック からくりブロック
属性効果超アップ
ハートなし
伝染霧(中ボス:約9,000 ボス:約13,000)
相互蘇生(スプリッツァー)
ドクロマーク(蓮:ヒーリングウォール展開)
クロスドクロ(スプリッツァー:奈落の防御ダウン、ブロック可変)
クロスドクロ(闇騎士:敵呼び出し、ブロック可変)
友情コンボロック(奈落)
一部の敵は弱点効果アップ
全体毒メテオ(奈落)
レーザーバリア(スプリッツァー)

適正キャラ一覧

妥協枠が多い為、@りおちーがなるべくオススメの強キャラのみ厳選選抜しました。


ソロモン(心の扉)
[貫通/砲撃/聖騎士]
ADW/超MSM/超反風/反魔法陣
AB/ダッシュM
[評価POINT]
:フル強化+紋章極の艦隊なら友情ゲーで高速周回可能
:那由マラ最速の覇権を握れるスペック

ストライク・烈(獣神化改)
【コネクトスキル】
超MS/連撃キラー
[発動条件]
自身と種族が異なるキャラが2体以上、

または合計ラック100以上
[反射/超バランス/神]
超ADW/LS
バイタルキラー
[評価POINT]
:上方修正でSSの乱打が強化されより高速周回が可能になった

アミダ(神化)
[貫通/バランス/亜人]
超MSL/ADW/ドレイン
[評価POINT]
:SSは自強化部分が強くボスや雑魚を処理にも優秀

宇随天元(鬼滅の刃)
[貫通/砲撃/亜人]
超ADW/MSL/超LS/状態異常レジスト
[評価POINT]
:友情火力が高く防御ダウンのラグに対応している

ワトソン(獣神化)
[貫通/バランス/ロボット]
MSL/ADW
魔人キラー/幻獣キラーM
[評価POINT]
:キラーがあるのでスプリッツァーをワンパンしやすい
:刹那との相性が良い
:ボスにもキラーが刺さる

エリザベス(七つの大罪)
[貫通/スピード/亜人]
MS/ADW
AB/回復M/SSチャージ
[評価POINT]
:那由他マラソンする場合は超戦型開放を推奨
:キラー未所持なので那由他マラソンには不向き
:攻略するだけなら加速友情と有利属性で強い

ドン・キホーテ(獣神化改)
【コネクトスキル】
超ADW/超MSM/UPキラー
[発動条件]
自身と戦型が異なるキャラが2体以上、かつ自身と種族が異なるキャラが2体以上

[反射/超バランス/聖騎士]
反減速壁/状態回復
AB/SS短縮
[評価POINT]
:コネクトスキル必須
:味方の毒解除もでき、SSの回転率が早く使いやすい

ドロシー(獣神化)
[反射/バランス/亜人]
ADW/超MS/魔王キラーL
[評価POINT]
:壁すり抜け号令SSが雑魚処理に楽

実際のプレイ動画

*那由他周回を高速化する場合、ソロモン4体+紋章極+収監回避+戦型開放が必須。

*スプリッツァーのメテオは高確率でスタンするので早めに処理しましょう。紋章での気絶無効は要らないです。

*那由他周回を目的としたクエストなので適正キャラが揃っていて実の厳選が終わっていれば、かなり簡単な難易度です。

モンスト 禁忌ノ獄 二十五ノ獄【りおちー】

クエスト

ステージ1

*初手は蓮2つを処理してヒーリングウォールを展開させる。(回復手段は蓮のヒーリングウォールのみ)

*開幕、下の闇騎士の弱点を殴って2P(アミダorストライク)で上の闇騎士倒せば2手で突破可能です。

*闇騎士は弱点を中心に攻める。

*ブロックは毎ターン可変する。

*二十五ノ獄のダメージウォールは即死級なのでゲージミスしてダメージウォールに触れると死にます。

ステージ2

*対角線上のスプリッツァーが蘇生ペア。

*スプリッツァーのメテオは高確率でスタンする。

*アトゥムを編成して超戦型開放していればこの先の雑魚処理も楽になる。
アトゥム編成時は紋章極と収監回避が必須です。(那由他を運極にするなら)

ステージ3

<中ボス攻撃パターン>
左上(1)→友情コンボロック
中央(11)→即死
右下(4)→全体毒メテオ
左下(2)→伝染霧

*闇騎士の間に挟まって処理する。

*スプリッツァー2体追加されるので同時処理して中ボスを防御ダウンさせる。

*回復手段が無いので時間を掛けているとそのうち即死攻撃を受けて負けます。

ステージ4

*上と下のスプリッツァーがそれぞれ蘇生ペア。

*雑魚処理を終えるとボスが防御ダウンする。

*蓮の処理も忘れずに。

ステージ5

<ボス攻撃パターン>
右上(1)→クロスレーザー
中央(11)→即死
左下(3)→全体毒メテオ
左上(4)→伝染霧

*闇騎士3体処理するとスプリッツァーが2体呼び出される。
 
*呼び出されたスプリッツァーを同時処理すればボスが防御ダウンする。

*ボスの攻撃はクロスレーザーの攻撃後、2ターン後に交互に攻撃があるので蓮を破壊して
ヒーリングウォールを展開させておく必要があります。

*反射タイプなら蓮とボスの間に挟まれるけどかなり角度がシビアです。(ゲージ飛ばしが可能です)

ステージ6

*初手が反射タイプなら蓮を先に処理してスプリッツァーを処理するルートを後続のキャラに譲る。

*貫通タイプならSSを使ってスプリッツァー3体を同時処理する。
貫通タイプは反射タイプと比べ、ヒット時の減速が大きいです。

*ラファエルやドロシーの号令SSやワトソンのSSでスプリッツァーを全処理出来ると良い。

ステージ7

*反射タイプは蓮から、貫通タイプは闇騎士から処理する。

*闇騎士の処理後、スプリッツァーが呼び出されるので同時処理してボスを防御ダウンさせる。

ステージ8

*初手が刹那ならSSで雑魚2体と蓮を巻き込む。
基本的に自強化SSや刹那の友情で闇騎士を倒す。

*反射タイプなら必ず蓮から処理して回復手段を確保する。

*闇騎士の処理後に3体のスプリッツァーが呼び出されるので号令SSなどを使って処理する。

*スプリッツァー処理後、防御ダウンしたボスを特攻弱点をメインに攻める。

小ネタ1

*アミダのSSの追撃部分は自身の残りのHPが少ない程高威力が出せる。(ドレインもちなのでSSと相性が悪いです)

*画像のアミダは加撃+4,500時の追撃のダメージ量です。
ストライクに戦撃L+アミダが同撃L+なし(もう一つの実は当時厳選中)です。

小ネタ2

(ボス1 失敗時)
*ストライク紋章上+Lv.120+加撃6,500+弱点HIT+DW触れ9千5百万以上のダメージでボス1ゲージ半飛ばせます。
*蓮とボスの間で弱点を引き時

*奈落が防御ダウンしていないが蓮と弱点の位置が良ければストライクでハマりに行き、大ダメージを与えれる。
防御ダウンしている状態で綺麗に挟まればボス1でワンパン可能(1億以上の与ダメ)
↑紋章上+対弱+加撃+6,500

*何度か試してみたがワンパンは1回だけ基本的には1ゲージ以上飛ばせます。
防御ダウンしてない時はゲージ飛ばしは不可です。

*貫通タイプはむやみやたらに蓮の処理を行うのは愚行である。

*シャーロックホームズ紋章極も良かったです。

小ネタ3

ボス1 成功時)
*ストライク紋章上+Lv.120+加撃6,500+弱点HIT+DW触れ1億5千万以上のダメージでボス2ゲージ半飛ばせます。
*蓮とボスの間で弱点を引き時

↑ギリワンパン出来なかったが、すべての条件が揃えば稀にワンパン出来るので那由他周回時はこうして遊ぶのも良いかもしれません。

小ネタ4

*2020年9月25日(記録日)
ストライク・烈
属性効果アップ+超バランス+超ADW+バイタルキラー発動+紋章上+対弱点+弱点引きなし+加撃値6,500

+剣アイテム+ボス防御ダウン+一度挟まって抜けてアトゥムの加速友情でもう一度ボスと蓮の間に挟まった
(攻撃力39,823+アビリティなどの恩恵)


*ボスと蓮の間に挟まってボスに対しての与ダメ
約1億8千万以上(味方の友情威力もほんの少し加算)でワンパン可能でした。

*基本的にはストライクでワンパンする条件は恵まれた配置でなければ不可能ですが、那由他周回時はこういう遊びも出来ます。

*ストライクのクリティカルはボスには入らず、殆ど下の蓮に入ってました。

禁忌ノ獄/関連クエスト一覧


一ノ獄

ニノ獄

三ノ獄

四ノ獄

五ノ獄

六ノ獄

七ノ獄

八ノ獄

九ノ獄

十ノ獄

十一ノ獄

十二ノ獄

十三ノ獄

十四ノ獄

十五ノ獄

十六ノ獄

十七ノ獄

十八ノ獄

十九ノ獄

二十ノ獄

二十一ノ獄

二十二ノ獄

二十三ノ獄

二十四ノ獄

二十五ノ獄

二十六ノ獄

二十七ノ獄

二十八ノ獄

二十九ノ獄

三十ノ獄

刹那

那由他

阿頼耶

無量大数

涅槃寂静

秘ノ獄/運極達成の記事

当HPにて一番読まれている記事

@りおちーが真剣に考えたモンストの真骨頂となる記事

Twitterにて記事の更新や進捗をお知らせしてます。
フォローお待ちしております。
https://twitter.com/@last0015

YouTubeチャンネル(りおちー)
記事が落ち着き次第、動画にて様々なコンテンツを進めたいと思っております。
http://www.youtube.com/channel/UC6KvC_WDiyNOPTpGBAYskyw

コメントを残す